書く気分を高めるテキストエディタ「stone」が快適

更新日:2021年11月8日


Stone 公式サイト
↑stone 公式サイトより

私は文章を書くことが好きで、さらにいうとキーボードを打つ行為自体が好きです。


いくつかキーボードを渡り歩いた結果、たどり着いたのは「HHKB」シリーズのType-Sというもので、キーボード好きであれば聞いたことがあるメジャーな商品です。


そのキーボードがとにかく自分にぴったりで、何か文章を打ち込みたくてしょうがない気持ちがあり、テキスト入力専用のMac用のアプリ「stone」を購入しました。




アプリは本当にシンプルで、テキスト入力しかできません。


それがいいんですね。

ほぼ毎日、「Stone」を使って日記のようなものを書いています。


文字サイズやフォント、行間、一行の字数などを調整できますが、本当にテキストしか打てないのでフルスクリーン表示にすると画面にはテキストだけになります。これが心地良いのです。


背景が暗いダークモードは慣れないと見にくい気がするかもしれませんが、やっぱりダークモードの方が目が疲れにくい気がします。



小説などを書く場合は縦書き表示もあります。



文章を書くだけなら基本のテキストエディタでもWordでいいですし、メモでもNotionとかでもいいとは思いますが、stoneは文章を書くことに特化したアプリなのでやっぱり文章に集中できるのです。(気持ちの問題かもしれませんが)


しかも有料で購入するアプリなので「買ったから使おう」感もありますので、頻繁に開いては日記のようなものを書くことにしています。


Mac用ではありますが、テキスト入力が大好きな方はぜひ公式サイトを覗いてみてください。